企業YOUTUBEチャンネルの活用方法とメリット

企業YOUTUBEチャンネル

YOUTUBEにおける企業チャンネルの活用方法を紹介しています。企業YOUTUBEチャンネルのメリットやデメリット、活用事例をまとめているので、YOUTUBEチャンネル運用の参考にしてください。

seedこの記事を書いた人

インフルエンサーinfo編集部@SEED

インフルエンサーやクリエイターをサポートしている「SEED」運営者。

企業YOUTUBEチャンネルの活用方法

自社商品やサービスの認知拡大

企業がYOUTUBEをチャンネルを運用することで、自社商品やサービスの認知拡大に繋がります。YOUTUBEだけでなく、投稿した動画をWebサイトやTwitterなどのSNSで拡散すれば更に効果を増大できます。

チャンネル登録者(ファン)の獲得

チャンネル登録者数=ファン数なので、企業YOUTUBEチャンネルを上手く活用することで多くのファンを獲得できる可能性があります。

企業YOUTUBEチャンネルのメリット

企業イメージの向上が見込める

動画による商品紹介や企業説明が行える為、上手く活用すれば企業イメージの向上やブランディング戦略として役立ちます。視聴者が共感できるコンテンツや親近感の湧くコンテンツなどを提供することでエンゲージメントの高いメディア運用を目指せます。

SEO効果に期待できる

YOUTUBEに投稿した動画は検索エンジンで上位表示されることがあります。もちろんYOUTUBE上の検索結果や関連動画に表示されることもありますが、YOUTUBEに投稿した動画が検索エンジンに表示されるのはメリットの一つと言えます。

新鮮な情報をリアルタイムで発信できる

YOUTUBE LIVE(生放送)を利用すれば、最新情報などの新鮮な情報をリアルタイムで発信できます。企業性にもよりますが、リアルタイムで動画配信ができることに魅了を感じる企業にとっては大きなメリットです。

企業YOUTUBEチャンネルのデメリット

運用コストがかかる

YOUTUBEアカウントの管理や動画収録・編集には人件費や時間を要するため、予め運用費およびリソースの確保が必要です。もちろん少ないリソースで運用することも可能ですが目的やKPIに沿った運用方針を決めておくことが重要です。

また、YOUTUBEチャンネルの運用を始めてから効果が出るまでは時間がかかります。ブランド力やネームバリューに長けている企業であれば、瞬間的にチャンネル登録者を伸ばせる可能性がありますが、そうでない場合は中長期的な目標設定が必要です。

効果を最大化するには定期的な投稿が必要

YOUTUBEチャンネルの登録者数や動画の再生数を効率的に伸ばすためには定期的なコンテンツの投稿が求められます。せっかく登録してくれたファンが登録解除しては本末転倒なので、定期的な投稿を意識しましょう。

投稿頻度が少なすぎるのはもちろんですが、1日に10本投稿するなど投稿頻度が多すぎるのもチャンネル登録解除に繋がる要因になりえます。

YOUTUBEに関する知識が必要

YOUTUBEチャンネルの運用を成功に導く為には、YOUTUBEに関する知識が必要です。担当者はYOUTUBEの様々な機能や効果分析の方法を知っておく必要があり、それらを用いて運用を行う必要があります。

YOUTUBEマーケティングの解説はこちら

企業が運用するYOUTUBEチャンネル事例

タカラトミー TAKARATOMY

タカラトミー TAKARATOMY

「タカラトミー」が運営する公式チャンネルです。トミカやプラレールなどロングセラー商品の紹介や同社の玩具を取り扱ったアニメを投稿しています。チャンネル登録者数113万人、総再生回数は11億回を超え、子供をはじめ玩具ファンから人気を集めています。

最新の玩具情報はもちろんですが、親子で楽しめるコンテンツの投稿も行い、動画を見た子供、さらにその親へも訴求する仕組みになっています。

タカラトミー TAKARATOMYはこちら

虹河ラキ/山佐株式会社

虹河ラキ

「虹河ラキ」はパチスロメーカー山佐株式会社が制作した企業系Vtuberです。主にパチンコやスロットのPR動画を投稿しており、チャンネル登録者数は5万人以上、動画の総再生回数は300万を超えています。

パチスロ動画以外にも「歌ってみた」や「ゲーム実況」などの動画も投稿し、2019年8月には、単独VR音楽ライブを開催。自社PRのみではなく、新たな収益としてYOUTUBEチャンネルを運営することに成功しています。

Laki Station ラキステーションはこちら

マネーの亀【MANEKAME】/野村證券

マネーの亀

「マネーの亀【MANEKAME】」は、野村證券株式会社とUUUM株式会社が運営しているチャンネルです。人気YouTuberの瀬戸弘司さんと元カリスマブラザーズのジョージさんを起用、若者に資産運用やお金の仕組みなどを知ってもらうためにスタートしました。

初投稿から約1年半でチャンネル登録数7万人以上、動画総再生数は約900万回を獲得しています。YOUTUBEマーケティング企業と共同で運用しYouTuberを起用することにより若者からの認知度を高めたと事例です。

マネーの亀【MANEKAME】はこちら

関連記事

YOUTUBE SEO(ユーチューブSEO)で抑えるべき3つの要素について解説しています。キーワードやサムネイル、再生数と視聴時間について考察しているので、YOUTUBE SEOを活用する参考にしてください。

YOUTUBEアナリティクスの見方と使い方について解説しています。YOUTUBEアナリティクスを使ったデータ分析やPDCAサイクルの回し方について紹介しています。

YOUTUBEのブランドアカウントを作成するメリットと作り方について解説しています。ブランドアカウントの役割やメインアカウントとの違いも紹介しています。

モンスト公式チャンネル

攻略メニュー