動画広告の種類と各メディアの特徴・メリット

動画広告の種類と各メディアの特徴・メリット

動画広告の種類と各動画メディア(SNS)における動画広告の特徴やメリットについて解説しています。YOUTUBE、TikTok、Instagram、Twitterの動画広告の料金や特徴も紹介しています。

動画広告の種類はSNSやメディアで異なる

メディア(SNS) 主な動画広告
YOUTUBEYOUTUBE ・インストリーム広告
・ディスカバリー広告
・バンパー広告
TikTokTikTok ・起動画面広告
・インフィード広告
・#チャレンジ広告
instagramInstagram ・動画広告
・カルーセル広告
・ストーリーズ広告
・コレクション広告
TwitterTwitter ・プロモビデオ

動画広告の種類は主に「インストリーム広告」「インバナー広告」「インリード広告」と言われますが、近年では各メディアやSNSによって出稿できる動画広告の種類が増えています。

動画広告をリーチしたいターゲット層や目的によって動画広告を使い分けることで、より効率良く動画広告を利用したプロモーション効果が見込めます。

YOUTUBE動画広告

Youtube広告(Windows)

YOUTUBE動画広告の料金
広告単価、約3円~20円(任意で設定)
YOUTUBE動画広告の種類
・インストリーム広告
・ディスカバリー広告
・バンパー広告

YOUTUBEの動画広告は、広告の種類やリーチしたいターゲット層、料金を含め全て任意で設定ができます。広告の出稿期間も任意で設定可能な上、途中で広告出稿を停止することもできます。

動画メディアの中でも最もMAUが多く幅広いターゲット層がいるため、自社商品やブランディングに合わせて無駄なく動画広告を出稿できるのが特徴です。

YOUTUBE広告の詳しい解説はこちら

TikTok動画広告

TikTok広告(北斗の拳)

TikTok動画広告の料金
期間契約型:約500万~1,500万
運用型:課金形式により異なる
TikTok動画広告の種類
・起動画面広告
・インフィード広告
・#チャレンジ広告

TikTokの動画広告は主に3種類に分かれ、課金形式は期間契約型と運用型で異なります。課金形式の場合は広告枠を購入するシステムとなっており、起動画面広告が分かりやすい例となります。(TikTok起動時に表示される動画広告)

逆に運用型(TikTokAds)では、インプレッション課金型/クリック課金型/再生課金型などが存在し、動画広告が表示されることにより単価が決まります。

TikTok広告の詳しい解説はこちら

Instagram動画広告

インスタ広告

instagram動画広告の料金
広告単価、約4円~10円(任意で設定)
instagram動画広告の種類
・動画広告
・カルーセル広告
・ストーリーズ広告
・コレクション広告

Instagramの動画広告は、10秒以上再生されることなどにより費用が発生します。(CPM/CPC/CPIなどによっても異なる)

Instagramのメインコンテンツは静止画ですが、Instagramのユーザー層と親和性のある業種においては静止画だけでなく動画広告を用いたプロモーションも効果的です。

インスタ広告の詳しい解説はこちら

Twitter動画広告

Twitter広告

Twitter動画広告の料金
自動入札、上限入札単価、目標入札単価
により変動
Twitter動画広告の種類
・プロモビデオ(プロモツイート)

Twitterの動画広告は、プロモツイートに動画を埋め込んだ「プロモビデオ」が主流です。料金は自動入札、上限入札単価、目標入札単価で異なり、プロモビデオに関しては、動画再生数に対して課金が発生するキャンペーンもあります。

目的のターゲット層に上手く拡散できればリツイートによるさらなる拡散性が見込めるのがTwitterにおける動画広告の強みです。

動画広告のメリット

静止画で伝えづらい情報を拡散できる

動画広告の一番のメリットは、静止画では伝えづらい情報を取り入れられることです。動画を用いることで消費者に対し商品やサービスのイメージが伝えやすいジャンルにおいては、静止画広告より高い効果が見込める可能性があります。

また、静止画と異なり視覚に加え聴覚にも効果を与えることができるので、商品やサービスのイメージをテキストだけでは無く、音声で伝えられるのも動画広告のメリットと言えます。

視聴者に印象を残しやすい

動画広告は企画内容にもよりますが、視聴者に印象づけやすいのも特徴です。個人差もありますが、例えば飲料水のTVCMとポスターがあった場合、印象に残りやすいのはTVCMです。(繰り返し見る効果もあります)

インフルエンサーの起用やユニークな企画で動画広告が話題になれば「バズ」に繋がり、多くのユーザーに動画を通じて商品やサービスをイメージ付けることができます。

攻略メニュー