おもちゃ(ホビー)業界のインフルエンサーマーケティング事例

おもちゃ業界のインフルエンサーマーケティング事例

おもちゃ(玩具)業界のインフルエンサーマーケティング事例を紹介しています。おもちゃ(ホビー/カルチャー)とインフルエンサーマーケティングの相性やプロモーションの活用方法について解説しています。

おもちゃ業界とインフルエンサーマーケティングの相性

おもちゃ業界におけるインフルエンサーマーケティングは、YOUTUBE上の子供向けチャンネルの多さも相まって相性の良い組み合わせと言えます。おもちゃの遊び方や魅力を実際に使って伝えられるのも相性の良い所以です。

近年ではTVやタブレット端末を通じてYOUTUBEを見る家庭も増えており、親世代だけでなくお子様世代への直接的なアプローチもかけやすくなっています。

動画を使ったプロモーションが基本

基本的におもちゃ業界におけるインフルエンサーマーケティングは動画を使ったタイアップがメインです。

ライブ配信よりも商品のPRポイントを明確にできるため、動画を投稿したタイミングに関わらず中長期的にユーザーに商品の特徴を認知してもらえる為です。

おもちゃ業界のインフルエンサーマーケティング事例

はねまりチャンネル×ハピエンス

登録者300万人を超える大手子供向けチャンネル「はねまりチャンネル」とピープル株式会社の手掛ける「ガールズSCIENCEトイ ハピエンス」のタイアップ動画です。

実際に子供が遊んでいる姿や商品の遊び方が明確になっており、おもちゃ業界のタイアップ動画として基本的な構成であるとともに理想的な内容になっているのが印象的です。

デヴィ夫人×プープシー

デヴィ夫人とバンダイの「プープシー」のタイアップ動画です。芸能人であるデヴィ夫人を起用することで、幅広い層に商品の魅力を認知させることに成功しています。

また、バンダイ公式チャンネルの方では、デヴィ夫人が「キャンディベアーズ」という別の商品で遊んでいる動画もアップされており、相互リンクで両商品の認知を狙っています。

はじめしゃちょー×レゴシティ

はじめしゃちょーと「レゴシティ」のタイアップ動画です。2020年8月時点の再生数は900万再生を突破しており、商品を認知させる点において驚異的な数値となっています。

動画の終盤で新作「消防隊」「空飛ぶポリス」について紹介をしており、同時期にTVCMにもはじめしゃちょーが出演しています。

関連記事

インフルエンサーマーケティングの費用と料金相場について解説。インフルエンサーマーケティングの費用対効果やインフルエンサーへの依頼方法、企業に依頼するメリットなどを紹介しています。

YouTuber(ユーチューバー)と企業タイアップ動画の事例を紹介しています。YOUTUBEやTiktokの企業タイアップ動画やタイアップとコラボの違いについて解説しています。

自動車業界のインフルエンサーマーケティング事例を紹介しています。自動車とインフルエンサーマーケティングの相性やプロモーションの活用方法について解説しています。

攻略メニュー