Instagram広告の費用や出し方を解説

Instagram広告

wantedly

Insutagram広告(インスタグラム広告)の費用や出し方について解説。インスタ広告の効果を伸ばす方法も紹介しているので、Insutagram広告を出稿する参考にしてください。

seedこの記事を書いた人

インフルエンサーinfo編集部@SEED

インフルエンサーやクリエイターをサポートしている「SEED」運営者。

Instagram広告とは?

Instagram広告は、インスタグラムのタイムラインやストーリーズに掲載できる画像および動画を使った広告です。主にインスタグラム利用者に多い10代~20代をターゲットにした広告出稿に適しています。

インスタグラムマーケティングの解説はこちら

Facebook同様のターゲティングが可能

コアオーディエンス プロフィールおよびプラットフォーム上で公開している情報
カスタムオーディエンス 既存顧客やサイトへのアクセス経験のあるユーザー
類似オーディエンス カスタムオーディエンスのデータを元に類似ユーザーを抽出

インスタグラムやFacebookが持つユーザー情報を元にターゲティングできる為、年齢層や選別、趣味など目的に併せて広告が出稿できます。

SNSマーケティングの解説はこちら

Instagram広告の種類

写真広告

写真広告

写真広告は、静止画+テキストを使ったInstagram広告です。画像投稿がメインとなるインスタグラムの仕様上、タイムライン上に表示されても広告感が少なく自然な形式で掲載できるのが特徴です。

動画広告

動画広告

動画広告は、動画+テキストを表示できるInstagram広告です。写真広告と真逆で、タイムライン上に掲載することで目に止まりやすいので、インパクトを重視したい場合に効果的な広告と言えます。

カルーセル広告

カルーセル広告

カルーセル広告は、複数の最大10個の静止画や動画+テキストを使ったInstagram広告です。1つの写真や動画で伝わりづらい内容などは、カルーセル広告を利用することで課題解決に繋がります。

ストーリーズ広告

ストーリーズ広告

ストーリーズ広告は、インスタグラムのストーリーズ上に掲載可能な静止画および動画を使った広告です。タイムラインではなく、ストーリーズに広告を出稿したい場合に使用します。

コレクション広告

コレクション広告

コレクション広告は、カタログ形式で出稿できる広告です。メイン画像や動画の下に商品やサービスをカタログ形式で表示できます。

Instagram広告の費用

CPM 広告が1000回表示されるごとに発生
CPC 広告がクリックされるごとに発生
CPI アプリがインストールされるごとに発生
CPV 動画が10秒以上再生されるごとに発生

instagram広告は上記4種類の方法で費用が発生します。広告の出稿目的に併せて課金方法を検討することで、より効果的な広告出稿が見込めます。

Instagram広告の出し方

Facebookアカウントと連携

Instagram広告を出稿するには、Facebookアカウントを用意しInstagramアカウントと連携させる必要があります。(Facebookのみでも広告出稿可能だが操作性が悪い為)

  1. ①Facebookページへアクセスし、右上の「設定」をクリック
  2. ②管理画面の左側メニューの「Instagram」をクリック
  3. ③「ログイン」をクリックし連携させるインスタグラムアカウントのユーザーネームとパスワードを入力し「確認」をクリック

これでFacebookとInstagramの連携は完了です。

また、広告の管理を円滑に行う為、可能であればFacebookビジネスマネージャーを開設することを推奨します。

Facebookビジネスマネージャー開設方法はこちら

広告アカウントの作成

Facebook(ビジネスマネージャー)右上の「ビジネス設定」をクリックし、サイドバーの「広告アカウント」から広告アカウントを作成しましょう。

その後、キャンペーン・広告セット・広告の3つを順に設定します。全ての設定が済んだら最後に広告費の支払い方法を選択すれば広告出稿の準備が完了します。

広告効果を伸ばすおすすめの方法

テキストの割合を20%以下にする

Instagram広告は投稿内容に対するテキストの割合を20%以下にすることで、リーチ数の制限なく広告が出稿できます。FaceBook社の「テキストオーバーレイツール」などを使用して、テキスト割合を事前に確認しておくことをおすすめします。

アンケート機能

アンケート形式のボタンを広告上に設置することで、ユーザーのアクションを促しコンバージョンやクリック率の向上が見込めます。

ショッピング機能

投稿内容に対して商品詳細などのタグを埋め込みできる機能です。ECサイトの商品購入ページなどに直接繊維させることができるため、販売促進機能として重要な役割を持ちます。

ブランドコンテンツ広告

ブランドコンテンツ広告は、人気のあるインスタグラマーのオーガニック投稿を自社広告として配信できる機能です。インフルエンサーマーケティング実施時の戦略として覚えておきましょう。

関連記事

インスタグラマーをスカウト(キャスティング)する際にインスタ詐欺だと怪しまれずに正当な交渉を行う方法を紹介しています。インスタグラムマーケティングでインスタグラマー(インフルエンサー)に連絡する時の参考にしてください。

インスタグラム(Instagram)企業アカウントを運用するメリットと注意点について解説しています。企業インスタアカウントの運用事例も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

インスタグラムマーケティング(Instagramマーケティング)の基礎や特徴、活用事例について解説しています。インスタグラムマーケティングにおすすめの手法や目標・KPIの設定方法を紹介しています。

攻略メニュー