マイクロインフルエンサーとは?活用方法や事例を紹介

マイクロインフルエンサーとは

マイクロインフルエンサーの活用方法や活用事例を紹介しています。インフルエンサーマーケティングにてマイクロインフルエンサーを起用するメリットについても解説しています。

seedこの記事を書いた人

インフルエンサーinfo編集部@SEED

インフルエンサーやクリエイターをサポートしている「SEED」運営者。

マイクロインフルエンサーとは

マイクロインフルエンサーは、SNS等で活動するインフルエンサーの中でも、フォロワー数が約1万人~10万人ほどの特定の分野に特化しています。例えばゲーム実況に特化したユーチューバーやファッション情報を常に発信するインスタグラマーなどが例として挙げられます。

マイクロインフルエンサーの専門分野に興味関心のあるフォロワーが集まっている為、ターゲティングが重要なインフルエンサーマーケティングを依頼するのに適しています。

インフルエンサーへの依頼方法はこちら

インフルエンサーの種類

名称 フォロワー数 特徴
メガ
インフルエンサー
100万人以上 ・SNS問わず圧倒的な拡散力を持つ
・費用が高いことが多い
マクロ
インフルエンサー
10万人
~100万人
・特定の分野に特化
・SNSにおける拡散力が高い
マイクロ
インフルエンサー
1万人
~10万人
・特定の分野に特化
・エンゲージメント率が高い
ナノ
インフルエンサー
1,000人
~1万人
・低コストで依頼できる
・エンゲージメント率がかなり高い

インフルエンサーは上記の4種類に分類されています。インフルエンサーマーケティングにおける目的や企画内容によってインフルエンサーの選定をするのが基本です。

中でもマイクロインフルエンサーは、エンゲージメント率が高いかつ一定水準の拡散力の高さを併せ持つ為、インフルエンサーマーケティングにおいて注目を集めています。

マイクロインフルエンサー起用のメリット

エンゲージメント率が高い

マイクロインフルエンサーは、フォロワー数が1万人~10万人かつ特定の分野に突出していることが多いため、インフルエンサーマーケティングにおけるエンゲージメント率の高さが魅力です。

フォロワー数が多く拡散性に優れたメガインフルエンサーやマクロインフルエンサーとは異なる棲み分けができるため、販売促進を目的としたプロモーションなどに適しています。

専門分野に興味関心のあるフォロワーにリーチ

マイクロインフルエンサーの専門分野に興味関心を持つフォロワーが集まっている為、商品やサービスと親和性のあるマイクロインフルエンサーに商品紹介などを依頼することで高い効果に期待できます。

企画が成功すればフォロワーからフォロワー外のユーザーに拡散される場合にも、フォロワーと同じく専門分野に興味のあるユーザーの可能性が高いのも魅力です。

マイクロインフルエンサーの活用事例

インスタグラマーRieさんによるバリラジャパンの商品PR

バリラジャパン

料理やおやつの写真を投稿しているデリスタグラマーのRieさん。そのRieさんに食品メーカーの「バリラ」は自社商品をモニターとして提供しました。商品を活用したPR写真を投稿し1,000を超えるいいね!を獲得。

自社製品を提供することで製品の魅力を伝えるとともに、販売促進にもつながりました。

Rieさんの投稿はこちら

日本ロレアルは新製品発表会に200名のマイクロインフルエンサーを招待

ロレアルジャパン

大手化粧品メーカーの日本ロレアルは2017年9月の新製品発表会に200名のマイクロインフルエンサーを招待し、新製品の写真をインスタグラムに投稿してもらっています。合計292枚の写真に対し1週間で約13万人からのいいね!を獲得。

同社では、過去に行った新製品のPRと比較しても反響が大きく、認知度の上昇とともに販売促進にもつながっています。

日本ロレアルはこちら

トークショーにインスタグラマーYuh Kawasakiさんを招待

Yuh Kawasaki

様々な観光地やご当地グルメ情報などを提供するイベント「トラベルガールズフェスタ」のトークショーに113ヵ国、500都市以上を訪問しているトラベルインスタグラマーのYuh Kawasakiさんが参加しました。

マイクロインフルエンサーがイベントに参加することでファンの集客につながっている事例と言えます。

Yuh Kawasakiさんの投稿はこちら

関連記事

企業タイアップ動画の意味や事例を紹介しています。YOUTUBEやTiktokの企業タイアップ動画やタイアップとコラボの違いについて解説しています。

インフルエンサーの探し方、キャスティング方法を紹介しています。メガインフルエンサーやマイクロインフルエンサーを探す時の注意点についても解説しています。

ステマ(ステルスマーケティング)について解説しています。ステマを行ってはいけない理由や注意点、ステマの事例をまとめて紹介しています。

攻略メニュー